つもり

「理解したつもりですが?」

という台詞の部分。

“つもり”で詰んだ。

動詞「積もる」には、「推し量る」「見積もる」の意味がある
転成した名詞「積もり」にも「推測」の意味がある

つもり(積もり)は、動詞「積もる」の連用形から変化したもの。

①前もって考えている事、また、そうしようと思っている事。(打算)
②あらかじめ計算する事。見積もり。(估算)
③実際はそうではないが、そうなっているような気持ち。(就当是,就当做)
(①~③は「心算」とも書く)

A:
你都聽到了吧

B:
新型人造女奴不明原因失控並攻擊主人
使得製造商慌忙回收
接着上演家屬控告的老戲碼
追究製造責任的冗長民事訴訟
以及高額賠償金
除了9課為何要出動之外我都能理解

繁体字字幕内には私が思う「つもり」に当たる部分がない。

能(néng )の意味としては、能力とか色々あるけど、ここでは、
「〜出来る」

「何故9課が出動するのか以外は(全て)理解できる」

「〜したつもりですが?」
なニュアンスってどう表すんだろう、私の語学力じゃ難しい。

何となく真面目に繁体字字幕を読んで見てふと思う。

「你聽到了吧」
「聽到了」
とだけ答えていたら、
「理解だと?理解なんてものは概ね願望に基づくものだ」
とか言われなくて済んだ訳ですね。

って、話が変わった。

尽管会说中文,也只不过是会一些日常简单的会话。

并不是能中文的。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*