広東語IMEのメモ

広東語IMEと言えば、ココ

windows8以降で使うにはココを参照

  • Install_CPIME.INFファイルを右クリックしてインストールを行う。
  • パソコン画面左下の「スタート」から「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」→「言語の追加」と進み,左上の「言語の追加」をクリックし,「中国語(繁体字)」を選択して,右下の「開く」ボタンをクリックする。「中国語(繁体字、香港)」,「中国語(繁体字、マカオ)」,「中国語(繁体字、台湾)」の中から一つを選び,右下の「追加」ボタンをクリックする。
  • 「言語の設定の変更」という画面に移るので,5で選んだ言語の右側にある「オプション」をクリックする。そして,「入力方式の追加」をクリックして,「Cantonese Phonetic IME(CPIME)」を選択し,右下の「追加」をクリックする。最後に右下の「保存」をクリックして,コントロールパネルの画面を閉じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*